開催趣旨

砂漠化対処条約の先進締約国として、我が国はこれまで政府や民間企業、NPO、大学等のさまざまな活動により、砂漠化の被影響国に協力しつつ砂漠化対処の取り組みを進めてきた。この取り組みを振り返りつつ、持続可能な開発のための2030アジェンダなど最新の国際合意に鑑み、今後の砂漠化対処および「土地の劣化が中立的な世界」の実現にむけて、政策、研究、国際協力などさまざまな側面から議論することを趣旨とする。

開催日時 2017年2月7日(火)13時~17時30分
Date : 2017. Feb. 7 13:00-17:30
開催場所 国連大学ウ・タント国際会議場
東京都渋谷区神宮前5-53-70
Venue: U Thant International Conference Hall, United Nations University
定 員 300名(入場無料、先着順)
主催
環境省、鳥取大学、国連砂漠化対処条約(UNCCD)事務局
後援
外務省、文部科学省、農林水産省、独立行政法人 国際協力機構
  • プログラム Program
  • 参加申し込み Application Form